ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード実績を公開していきます。

明けましておめでとうございます。

完全に出遅れていますが、明けましておめでとうございます。

 

・1月第2週成績:

 

+11.41%

 

・内訳:

 

1. AVG5: +5.96%

2. OTHL: +10.49%

3. PF3: +10.48%

4. JP6: +31.53%

5. GB23: +6.82%

 

去年末まで複数の売買ルールを対象に、期間はマチマチですが、過去検証とフォワード検証を行ってきまして、その結果、トータルでそれなりの感触をつかめましたので、年明け第2週目(要は18日(月))から実運用を開始しました。

 

上記はとりあえずの1週間の成績になりますが、トータルで+11.41%ということで、僕的には「良すぎ」の部類に入ると思います。

 

なので、来週は同じくらいとか、それ以上にマイナスかもしれないですし、正直、週単位の成績というのは売買ルールの精度を考えると殆ど意味はありませんが、リアル運用開始の最初の1週間がプラスで終わったというのはメンタル的には楽になるのは事実かなと思います。

 

最初は売買ルールを2つか3つくらいに厳選して、そこにそれなりの資金を最初から投入しようと思っていたのですが、今年は、今の体制になってから初めての年ということもあり、また、基本は複利運用をするつもりで、もちろん減る時も急激ですが、増える時も急激に増えるので、最初から想定MAXの金額・ロットサイズでやるのも少し心配だなということもあり、先ずは5つの売買ルールを少額で分散して始めることにしました。

 

勝手に自分で命名していますが(汗)、

 

1. AVG5: 通貨ペア(4)リスクリワードレシオ(1:1

2. OTHL: 通貨ペア(2)リスクリワードレシオ(1:1

3. PF3: 通貨ペア(3)リスクリワードレシオ(1:3

4. JP6: 通貨ペア(6)リスクリワードレシオ(可変)

5. GB23: 通貨ペア(1)リスクリワードレシオ(1:1 & 1:2

 

となっております(笑)。

 

売買ルール毎に通貨ペアの数も違いますし、順張りとか逆張とか、リスクリワードレシオも違うので「どれかが勝ったらどれかが負ける」「大勝ちはしないけど大負けもしない」というのを狙っています、が、実際は全面的に負けることもありますので(汗)、ポートフォリオを組むのは簡単ではないですし、結局のところは結果論ということになるのかなとは思います。

 

ルールをガチッと決めて、殆ど裁量判断をなくしているのと、決済についても最初に決めたストップとリミットを動かさず、建値撤退もしませんから、ギリギリ逃げられてV字で逆行して損切りとかも本当にしょっちゅうなので(汗)、正直、効率は悪いとは思いますが「IFOを仕込んだら放ったらかし、その後の監視も不要」というのが基本なので管理も楽ですし、これで1年間は勝っても負けても資金管理も含めて、決めたルールを守ってやり切ってみるつもりです。

 

なので、もし1年トータルで勝った場合「年利」というのは複利の絡みもあって、ちょっと想定できないですが、負けた場合は現時点で口座に入っている金額以上は負けませんし、その金額を全額失っても良いと思ってやりますので、リスクは100%許容しています。

 

過去検証で何パターンもシミュレーションしていますが、複利運用が一番の変動要素かと思っていまして、単利上は同じような収支になる場合も、複利運用では微妙な勝敗の内訳などによって物凄い伸びたり、逆にドローダウンが深すぎて単利のほうが良かったなとか、更には単利だとプラスなのに複利だとマイナスになってしまった、ということもあるので、売買ルールそのものの性能よりも、複利運用も含めた資金管理が最も重要になるという気がしています。

 

多分、資金が潤沢にあったら単利でコツコツと積み上げる大きめの口座と、複利で大化けを期待する小さめの口座と、同じ売買ルールでも資金管理によって差をつけたりもできると思っていますが、今回は資金量が小さいので、大化け期待というほどでもないですが、それなりにアグレッシブな掛け方をしていく予定です。

 

今後も、追々、トレードの状況や成績など、お伝えできればと思います。