ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

4月21日 ドル円ショート中です…。

XMの口座は一旦、利益(結局、1ヶ月で8万円弱でした)を引き上げて元々の入金額の10万円に戻しました。

 

エリオット波動論のトレーニングコースが終わってから、理論を実践にということでリアルトレードを50本くらいこなしてみましたが、結果としてはトータルでプラスにはなったものの、勝ち負けの勝率としては50%以下で、引き分けというか建値撤退がやたらと多く、不等号記号を使うと、負け > 建値撤退 > 勝ち、みたいな比率です。

 

バックテストをやると「どんなに逆行しようがターゲットをヒットするまでは何であれ絶対にストップを動かさない、勝つか負けるかだ」みたいなトレードを平気で見ていられますが、リアルトレードで、例えば10万通貨とかで打っていて「プラス5万円順行してマイナス2万円まで逆行して、その後にプラス20万円でターゲットにヒットして利確しました」みたいなトレードを冷静に見ていることは今の僕にはできないので(泣)、やはり何らかのルールに基づいた建値撤退のルールは必要になってしまいます。

 

今のところはリスクリワードが1:1とか直近の高値・安値をブレイクしたらとかを目安にしていますが、こればっかりは絶対的な正解がないので、なかなかルール作りという段階で悶々としてしまうエリアの一つではあります。

 

分割決済についても、多分、絶対的なトータルでの勝ち負けの観点からいうと、多分、やってはいけないテクニックという気がしてなりませんが、やはり実戦に於いてはどうしてもやってしまうことの一つで、前回のEUR/AUDのショートのように、200pipsくらい順行してから全戻ししてしまうのを分割決済しないで見ていられたかというと非常に疑問です。

 

ということで、今日はスキャルピング的にUSD/JPYをショートしていますが、今回は一旦、安値をブレイクして127.2%くらいのレベルで半分決済しています。

 

f:id:plantbasedtrader:20170421181614p:plain

 

このポジションはXMではなくてメインのIC Marketsからエントリーしていますが、こちらの口座はちょっと色々とありまして、現状はマイナス状態なので、このトレードでトントンを狙っています。

 

f:id:plantbasedtrader:20170421182007p:plain

 

エリオット波動論のトレーニングコースを受ける前に、とあるイギリス人のプロトレーダーのシグナルサービスを使ってみたのですが、運悪く10連敗して10万円くらい凹んでしまい(汗)、そこから地道に自力でリカバリーしている最中で、上記のキャプチャー的にはバランスが10万円になるとトントンということになりますので、もう少し伸びてくれれば利確してしまっても良いかなという状況です。

 

最近は大きな流れを見失わないようにと思いつつも、どうしても5分足とかのエントリーが増えてしまっているのを何とかしたいなと思っていますので、このトレードをクローズしたら、一旦、1時間足や4時間足のトレンドを15分足のタイミングでエントリーするくらいのトレードを確立できるよう、一旦、リアルトレードを離れて検証作業に戻る予定です。