ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

エリオット波動論トレーニングコース(途中経過その5)

ご報告が遅れましたが、エリオット波動論のトレーニングコースは一応、全てのカリキュラムをやり終えましたので、無事に修了ということになりました。

 

と言っても何が変わったということはなくて、今まで通りテクニカル分析の練習に多くの時間を費やしていまして、あとはフォーラムでの質疑応答や情報交換に目を通して、平日は毎日ロンドンオープンの時間に大ボスの先生による相場予想がありますので、それをライブで観て先生の目線というかチャートの見方と僕とでは何が違うのか比較しながら勉強してという感じで、ま、唯一の変化という意味では、そろそろ実際のトレードに移行しつつありますというくらいです。

 

トレードに関しては僕は今までの経験というか性格もあると思いますが、トレンドフォローよりも転換狙いのほうが心理的にエントリーしやすいということもあって、まずはトレンド転換手法をここで学んだ知識も踏まえてルール化できないかと模索していましたが、やはり転換狙いだけだとトレンドがガッチリと出てしまうと無謀な逆張りを繰り返して負けまくるか、良くても見ているだけでエントリーできないという状況になってしまうので、トレンドフォローとトレンド転換の両方を、目線がバッティングしないようにうまく使い分けられないか?という観点からトレードルールを練っている最中です。

 

まだプロトタイプなので、1万通貨でお試し段階ですが、多分、このトレーニングを受ける前だったら絶対に思いつけないトレードルールだなという気がしてます。

 

もちろん、既に色々と問題もありますし、長期的にプラスになるのかというのは未知数ですが、同じコースを受講しているトレーダー仲間が沢山いますので、もし脈アリだなと思ったら、正式にグループに話しを持ちかけて、そこで興味を持ってくれれば大人数で一気に検証もできます。

 

今は特に仲の良いオーストラリア人のトレーダー仲間と話し合いつつ改良を重ねている段階です。

 

リアルトレードに関しては今のところは勝ち越していますが、ルールをチョコチョコと変えながらのトレードなのであまり参考にはなりません。

 

現状のルールだと、通貨ペアによっては思い切りマイナスもありましたが、2016年の年末くらいから現時点までのチャートでは概ねプラスになるので、なんとかやれそうな予感はしています。

 

ただ、100%ルール化は難しいので、やはり裁量判断は非常に重要で、そういう部分でそもそものエリオット波動論の知識を活かして無駄なトレードや矛盾するトレードをフィルターできれば良いなと期待しています。

 

もう少しルールを追い込んでフォワードテストもやり込んで、形が固まってきたらここでもトレード結果の報告をしていきたいと思っています。