読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

XMの入金・出金について

もともと、FXの口座はDMM.comに開設していたのですが、海外口座にも興味がありましたので、色々と調べた挙句(ちょっとベタな気もしましたが)先ずはXMに口座を開設しまして、その後はDMM.comとXMをどちらがメインということでもなく、同じような感じで使っていました。

 

XMはドル建て口座を開設しましたので、入金や出金の際にドル円のレートが関連するために、円建て口座よりは面倒なこともあるだろうとは思っていましたが、今回、今年最後のトレードも終わり、一旦、XMの口座から資金を全額出金して、入金と出金の両方を経験しましたので、一応、お伝えしておきます。

 

・入金

 

XMの場合、日本の銀行に彼らのローカル口座があるため、入金の際は先ず僕の日本の銀行から彼らの日本の銀行への円での国内送金が発生します。

 

その際、僕の銀行だと165円とかの手数料が発生しますが、この手数料は最終的にXMが負担してくれて、XMの口座に反映されます。

 

ドル円の換金レートについては、XMの独自のレートというか(XMが顧客の資金を預けている銀行のレートかもしれませんが)MT4で表示されているインターバンクレート(に限りなく近い)レートと比較してしまうと数十pips悪いですが、僕の使っている銀行(SMBC信託銀行(旧CITIBANK))のレートが強烈にボッタクリなので、それに比べると遥かにマシなため、あまり気にはなりません。

 

ただ、クレジットカード入金とは異なり、銀行送金の場合はXMの口座に反映されるまでにタイムラグがあるため、その間にレートが大きく動いてしまう可能性がありますので、そこはリスクになります。

 

で、入金が完了すると、XMの口座に入金額相当の金額と手数料相当の金額(と状況に応じて入金ボーナス)がそれぞれ反映されます。

 

・出金

 

ここが入金よりもトリッキーだなと感じました。

 

先ず、ドル口座からそのままドルとして出金してしまうと、XMの現地銀行からドルで僕の日本の銀行へ国際送金になるため、ドル円の換金は受け手である僕の銀行側で行われますので、ボッタクリレート適用にて、かなり目減りします。

 

また、XM側の送金手数料はXMが負担してくれますが、国際送金の場合、他の銀行のことはわかりませんが、僕の銀行だと途中に中継銀行が挟まるので、そこで手数料も取られるため、ボッタクリレートと手数料の二重苦ということになります。

 

多少マシな改善策としては、XMに円建ての口座も開設しておき、出金の際に一旦、ドル建て口座から円建て口座へ資金移動をしておくと、この際の換金レートはXMのレートになるため、僕の銀行側で換金するよりも目減り率が改善しますし、より重要なポイントとして、XMの口座間の資金移動はクリックをした瞬間に行われるため、タイムラグによる為替リスクは回避できます。

 

ただし、国際送金に変わりはないため、中継銀行で発生する手数料は回避できませんでした。

 

(中継銀行の手数料は1回目のドル建て出金の際は35USDくらい、2回目の円建て出金の際は5,000円くらいと結構高額でした)

 

(1回目と2回目では「為替レートの差」という理由では吸収できないくらい金額が違うため、何か手違いがなかったのか、現在、XMに問い合わせ中です)

 

(XMの日本の銀行のローカル口座は、日本の顧客からの円での入金を受けるだけに使われていて、出金時のお金の流れには関与していませんので、口座がドル建てでも円建てでも出金の際は国際送金になります)

 

ということで、国内口座に比べると為替リスクとか手数料とかのロスが発生するため、海外口座でトレードをするメリットがあるのか?何とも微妙な気もしてきますが(汗)、長期的に考えれば資産を円とドルに分散して運用するメリットはあると感じていますので、今後も海外口座は使っていくとは思います。

 

例えば、今回はたまたまでしたが、僕はドル円が102円とか103円の時に資金の入金を行ったので、単純にドル建て口座に資金を寝かせておくだけで、トレードによる利益の他に、手数料や不利な為替レートなどを差し引いても、10%以上の外貨預金的な利益が得られました。

 

もちろん逆に、入金後に円高に傾く可能性もあるので、毎回上手くいく訳ではありませんが…。

 

また、海外口座ということでは、XMだけではなくて、少し前にIC Marketsにも口座を開設してありますので、True ECN業者の使用感についても、ま、来年にはなりますが、レビューしていこうと思っています。

 

----------追記----------

 

XMから中継銀行での手数料と思われる目減りについて問い合わせましたが、以下のような回答がありました。

 

「... 銀行電信送金でのご出金の場合、弊社側で発生いたしました送金手数料は弊社にて負担しておりますが、出金の際、お客様銀行口座、または仲介銀行にて海外送金受取手数料が発生する場合は、恐れ入りますが、お客様負担とさせて頂いております。

この度差し引かれております金額は上記に該当しますかと存じます。

誠に恐れ入りますが、海外送金時、経由する仲介銀行の数指定やコントロールなどは弊社側にて行う事が出来ず国際送金のルールに従い処理が行われております。 ...」

 

要するに「こちらの責任の範囲外・管轄外のことなので何とも回答できません」ということでしょうか。

 

何れにしても、海外口座でトレードをする場合、色々と面倒なことが多いというのは織り込んでおかないとダメですね…。