ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

12月5日 日足トレード逆張りチャレンジ(NZD/CHF)

今日は4時間足ではエントリーできそうな形もなく、動きも鈍いので、日足ベースの実験的なエントリーをしてみました。

 

・NZD/CHF(日足)

f:id:plantbasedtrader:20161205161423j:plain

 

普段はやらない逆張りですが、日足レベルのレジスタンスラインで何度も止められていて、今回も先週の水曜日ですが、見事なピンバーが形成されました。

 

僕はそのピンバーはリアルタイムでは見ておらず、先週末になって気が付きましたし、その時点で一旦は下落したものの、押し目をつけてもう一回高値を試しにいく動きが出ていますし、今更のエントリーで旬を逃しているとは思いますが(汗)、もしリアルタイムで見ていたらピンバーの次の足からエントリーしていたと思いますし、ま、同じことかなと…。

 

ただ、安値が徐々に切り上がっているようにも見えるので、今回はレジスタンスをブレイクしてしまうかもしれませんが、その場合は損切りすれば良いだけです。

 

こういう逆張りの場合、どのくらいのリスクリワードを狙って良いのかわかりませんが、仮に順行した場合も、少なくても1:2までは我慢して、できれば1:3くらいまでは引っ張りたいとは思っています。

 

もちろん、エントリーを見送る条件とかは色々とあるのだとは思いますが、海外のプライスアクション系のトレーダーは本当にこういう「レジスタンス(サポート)、ピンバー(ハラミ足)、エントリー」みたいな簡単なエントリーをそのままやっている印象なので、これはこれで極めるとトータルではプラスになるのだとは思います。

 

また、今回は逆張りエントリーにはなりましたが、サポレジ転換候補のラインで同じことをやれば、結果としてそれは順張りの押し目買い・戻り売りになりますし、逆張り専用の手法ではないので、この単純なプライスアクショントレードは今後も続けていきたいと思います。

 

今回は日足トレードなので、あっさりと損切りにならない場合は結構な期間ホールドすることになりそうですが(汗)、結果は適宜、ご報告したいと思います。