ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

9月20日 海外口座: 1敗 国内口座: 含み損(USD/CHF)

昨日からドルスイスのショートでエントリーしていますが、海外口座では損切りになりましたが、国内口座ではまだ含み損状態で踏ん張っています。

 

・USD/CHF(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160921113153j:plain

 

・USD/CHF(1時間足)

f:id:plantbasedtrader:20160921113207j:plain

 

一応の見立てとしては、高値を超えてきて天井圏を作って、更なる高値の更新に失敗し、トリプルトップ(或いは三尊天井)を形成して落ちてきた、という感じなので、エントリーしても良い場面かとは思います。

 

ただ、1時間足で見ると比較的綺麗な波形ではあるものの、15分足で見ると、エントリー根拠になるラインの効きが良くはなさそうというか、高値(山の波形)が2回ラインを抜けてしまっていますし、安値(谷の波形)のラインでの反応もやや頼りない感じです。

 

ということで、通常であればエントリーは見送るか、ラインブレイク後にそのままライン間際でIFOをバチンと仕込むのではなくて、一旦、ラインでの反応を確認してから、次のラインへの反応を期待してIFOを仕込むという安全策を取るかという感じですが、今月はトレード数重視の月にしたいということもあり、構わずにエントリーしてみました。

 

すると、やはりラインの効きが甘かったのか、エントリー後はラインでの反応が見られずにそのまま抜けてしまい、含み損状態のまま揉んでしまい、先に海外口座の方が損切りとなりました。

 

またしても1pipくらいのギリギリのところで狩られてしまい、海外口座に関しては4連敗ということでトータル2勝5敗となり、2勝による+6ポイントの貯金が4連敗も含む5敗で+1ポイントまで削られてきました。

 

10トレードとした場合、トータルでプラスにするには3勝7敗にしないといけないので、次からの3トレードで1勝2敗にもっていく必要があります。

 

国内口座については、まだ決着がついていないのですが、全く建値まで回復する気配がなくラインの上で揉んでしまっているので、こちらも損切りになるのは恐らく時間の問題じゃないかと思いますが、今日は黒田発言が15:30からあるようなので、それまでに決済されていない場合の対応が悩ましいですね…。

 

逆行した場合、結構値段が飛んでしまって逆指値に掛からず、とんでもないレートで決済されるという可能性もありますし、安全を見るのであればその前に任意で決済でしょうか。

 

ま、今回は2万通貨で打っているので、多少滑っても大した損失にはならないですし、そのまま泳がせておいても良いかなとは思いますが、ま、考えます…。