ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

9月13日 1勝(AUD/USD)

今日は見過ごしや、チャートの理解が足りないというか、シナリオ構築が甘くて想定できなかった値動きなどもあり、ノーエントリーに終わりそうだったのですが、そろそろ寝ようかと思ったタイミングで、バタバタとチャートが動きましたので、以下のIFO注文をしました。

 

・USD/JPY(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160914011934j:plain


こちらは注文が刺さる前に既に結構な値幅がでてしまったので、注文をキャンセルしました。

 

先日も指値がタイトすぎて、数pipsの差でエントリーできない状況が多発しましたが、今回はラインの5pipsくらい上で反転しているので、追いかけエントリーはしたくはありませんし、このまま順行していくのかもしれませんが、ま、これは見送っても良いかなと思います。

 

GBP/USD(30分足)

f:id:plantbasedtrader:20160914012422j:plain

 

こちらはラインブレイクの勢いが豪快すぎて、戻ってくる以前の問題で一気に利確目標まで到達してしまったので、同様に注文をキャンセルしました。

 

先日は値幅がでてしまった後も敢えて注文をキャンセルせずに泳がせて、結果として損切りになりましたが、今回は素直に取り消しました。

 

・AUD/USD(1時間足)

f:id:plantbasedtrader:20160914012627j:plain

 

・AUD/USD(4時間足)

f:id:plantbasedtrader:20160914012810j:plain

 

先のGBP/USDもそうですが、こちらも普段のトレンド転換の初動を狙うのとは違って、安値ブレイクについていった感じです。

 

リスクリワードレシオ1:3を設定するために損切りを15pipsまで削ったのですが、それでも利確までかなり遠いというか、そもそも4時間足に切り替えないと左側がわからないくらい過去のポイントなのですが、どう考えても4時間足レベルで反発を食らうのが避けられないようなポイントに利確を置かざるを得なかったので、ちょっと難しいかなとは思っていました。

 

しかし、良くわかりませんが、下落の勢いが結構あったようで、エントリーから永遠に陰線にて利確となりました。

 

ということで、今回も国内口座、海外口座、ともに1万通貨でのトレードなので、非常に微益ではありますが(汗)、一応、勝ちトレードとなりました。

 

今月は目標10トレードですが、今日のトレードにて3トレード、2勝1敗となりましたので、既に先月のトレード回数に並びました(笑)…。

 

また、2勝1敗ということは+5ポイント獲得ですので、次回から5連敗してもトントンですし、トレード回数をこなすことを最重要として、楽な気持ちでチャンスがあれば躊躇なくエントリーしていきたいと思います。

 

ただ、これでは全然資金が増えませんし、いつまでも1万通貨で打っているわけにもいきませんが(汗)、こういう反復練習的なトレードをやるには、勝っても負けてもどうでも良いというか、全く精神的にフラットでいられるというのは意味がありますし、こういう練習をある程度こなして、連敗にも慣れていけば(ってなかなか連敗しませんが…)、知らないうちにトレード自体に対する耐性もできてきて、また以前のロット数に戻した時、今までよりも楽なメンタルで打つことができる筈ですから、本格稼働の来年に向けての必要な時期ということで、先ずは今月、地道にやっていきたいです。

 

ま、1万通貨というロット数についても、今年いっぱい固定である必要も全くなくて、むしろ、来月は2万通貨、再来月は4万通貨とか、徐々に上げていくほうが良いとも思っています。

 

というのも、来年の本格稼働の際の資金とリスクについてはまだ決定してはいませんが、資金もリスクも今の2倍を想定した場合、損切りのpips数にもよりますが、例えば20pipsだと20万通貨とかで打つことになりますし、1万通貨からいきなり20万通貨だと、多分(というか絶対に)冷静ではいられないと思いますから、倍々で上げていくくらいで対応しないと追いつかないですしね…。