ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

3エントリー見送りました…。

昨日、今月は負ける練習ということでバシバシとエントリーしますと意気込んだのですが、昨日と今日で早速3トレード見送ってしまいました…。

 

EUR/GBP(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160908194902j:plain

 

左側の目立つ高値を抜けてからのラインへの戻りでロングというのが理想的だったのですが、高値を抜けてからはラインまで戻らずにそのまま上昇していってしまいました。

 

その前のラインまで戻ってきた上昇では今ひとつ抜けが甘いと思い、ちょっとエントリーできませんでした…。

 

この辺の判断が正解がなく非常に微妙で、抜けが甘くても綺麗に反発することもあれば、しっかりと抜けても思い切り逆行することもあるので、僕の場合はやはり迷ったらエントリーするくらいの思い切りの良さが必要かなという気がしています。

 

GBP/USD(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160908195316j:plain

 

まだ動いているチャートで決着がついていません。

 

ラインで反応はしているのですが、ラインの下の高値が小さい割にラインから上の波形が大きすぎ、全体のバランス的に不格好かなと思い、エントリーは見送りました。

 

・USD/CAD(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160908195613j:plain

 

これもまだ決着がついていません。

 

画像には映っていませんが、チャートのかなり左側にラインで反応している安値があるのですが、直近ではズバッと抜けていて反応している安値がないので、やはりバランス的に不格好なかと思い、エントリーは見送りました。

 

ということで、積極的にエントリーしていれば少なくても1勝できているため+3ポイント獲得なので、残りの2つとも負けトレードでも、トータルでは1勝2敗で+1ポイント獲得ということになりますから、この時点で「エントリーしておけば良かった」ということになりますね…。

 

リスクリワードレシオを1:3にしているメリットとして、1勝3敗でも実はプラスマイナスゼロになるので、確率的にはバシバシ入ってしまってもトータルではプラスになりやすいのかもしれません。

 

ま、スマートなのはトレード数を絞って勝率を高くしたほうが効率は良いのですが、以前も書きましたが、エントリーを厳選したからといって、それがそのまま勝率向上に繋がる保証はないということでしょうか…。

 

最近は「グダグダな値動き -> 指標や要人発言でドカーン」みたいなパターンでエントリーチャンスが少ないという気もしますが、今度こそ(汗)明日からはバシバシ負けまくるつもりでエントリーしたいと思います。