読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

今週の振り返り(8月8日〜12日)

先週はノーエントリー、今週は1回だけということで、何とも情けない状況ですが(汗)、一応、今週の振り返りをしておこうかと思います。

 

最近はユーロ円も含め、クロス円はやめてドルストレートだけ、7通貨ペアを監視していますので、順々に。

 

縦の赤い線が今週の始まりで、ピンクの点線の間が1日分です。

 

・USD/JPY(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160813232921j:plain

 

火曜日の下落ですね。

 

この日は終日外出していたのでこの時間帯はチャートを見ていませんでしたが、仮にリアルタイムで見ていたとしても、ちょっと波形が頼りない感じで、この形でエントリーに踏み切ったかは微妙です。

 

エントリーしていれば、リスクリワードレシオ1:2でも1:3でも勝ちトレードでした。

 

EUR/USD(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160813233511j:plain

 

火曜日の深夜から水曜日の朝にかけての上昇は、これの前にドルカナダのショートを打って寝てしまったので、見てませんでしたが、エントリーしていれば、リスクリワードレシオ1:2でも1:3でも勝ちトレードでした。

 

続いての木曜日のショート失敗、これはその日のブログにも書いていますが、嫌な予感がしたのでエントリーを見送ったやつですね。

 

綺麗な形なので入っても良かった気もしますが、その場合はしっかりと損切りにかかっていました。

 

GBP/USD(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160813234228j:plain

 

水曜日の上昇、これは昼寝か何かをしていて記憶にないのですが(汗)、ブレイクし過ぎで結構な値幅が出てしまっているものの、綺麗な形ですね。

 

エントリーしていた場合、最初のブレイクの値幅以内で指値をすれば(リスクリワードレシオ1:2なら)利確、1:3を狙っていたら数pips及ばずで損切りになったようです。

 

・AUD/USD(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160813235253j:plain

 

火曜日の上昇、あとから見ればエントリーできたようにも見えますが、先のポンドドルと同じように、ここまでしっかりと最初のブレイクで値幅が出てしまうと、再び同じラインで反発する保証もないですし、見ていたとしてもエントリーしていたかは微妙です。

 

エントリーしていれば、リスクリワードレシオ1:2でも1:3でも勝ててますね。

 

・NZD/USD(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160813235701j:plain

 

月曜日の上昇と木曜日の下落、これは両方ともリアルタイムで見ていて、非常に悩んだ挙句にエントリーを見送ったポイントです。

 

木曜日の下落の見送りは、その日のブログでも書いていますね。

 

エントリーしていれば勝ちトレードでした…。

 

・USD/CAD(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160813235915j:plain

 

今週では唯一エントリーできたポイントです。

 

結果として勝ちトレードにはなりましたが、リスクリワードレシオ1:3でも、更には1:4でも余裕で取れてますね…。

 

今のルールでは、どんな状況でもリミットはリスクリワードレシオ1:2で指値をしてしまうので、こういう場合は勿体ないなとは思いますが、ま、仕方ありません。

 

・USD/CHF(15分足)

f:id:plantbasedtrader:20160814000414j:plain

 

あとから出来上がったチャートを見返しても、今週はエントリーできそうなポイントはありませんでした。

 

ということで、今週はもう少し積極的にエントリーしていれば、追加であと2回勝って1回負けるくらい、合計3勝1敗くらいで収めることができた可能性はありました。

 

まだまだ判断が不正確で更に慎重すぎる感もあるので、エントリー回数が増やせていないというのが実際のところかなと思っています。

 

今週に限らず、これまでを振り返ってみても、トータルで見れば、エントリーして後悔するより、エントリーしなくて後悔するほうが回数的にも多いので、だったら全部エントリーしておけば良いんじゃないかとも思うのですが(汗)、ここが非常に難しいというか、メンタル的にエントリー恐怖症の部分が抜け切れていない感じです。

 

ただ、これまでの検証などを通じて、今の手法に十分な優位性があることが分かってきてはいますので、あとはメンタルの部分が追いついてくれば、もう少し安定的にトレードができるような気がしています。

 

1回1回のトレードの勝敗に一喜一憂するのではなくて、月単位の成績、月利ベースでプラスになっていれば絶対に資金は増えるわけですので、資産運用の手段として、もっと長期的に抽象的にFXのことを捉えられようになることがゴールでしょうか…。

 

何とかこの段階を克服して、次のレベルに進みたいですね。