読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

今週ノートレード…。

今週は何とノートレードで終わってしまいました…。

 

見過ごしもあるかと思い、一応、チャートを見返してみましたが、

 

・オージードル -> エントリー寸前で指標発表になり諦めた

・ユーロドル -> ルール的に微妙で見送った

・ユーロ円 -> 外出していて入れなかった

 

の3トレードくらいしか実際にエントリーできそうな形もありませんでした。

 

今の手法は狙っている形がそうそう頻繁に現れるわけではないので、希望的観測として、願わくば月20トレードくらいは期待したいのですが、実際は10〜15トレードくらいが限度とも思っていますから、こういうことも普通にあるのかなとは思いますが、今週末は現状の監視通貨ペアと手法の再確認も踏まえて、軽く過去検証でもしてみようかと思います。

 

監視通貨ペアについては、先日のブログでも書きましたが、一旦、ユーロ円(唯一のクロス円)は監視対象から外して、ドルストレートだけに絞ってみても良いかもしれません。

 

要するに、これまで通りの、

 

・USD/JPY

EUR/USD

GBP/USD

・AUD/USD

 

に加えて、最大でも、

 

・USD/CAD

・USD/CHF

 

の6通貨ペアですかね。

 

ドルカナダとドルスイスは暫くの間、監視対象から外していましたが、久しぶりにチェックすると、今週はドルカナダで1回エントリーポイントがありました。

 

手法については、今は5分足や15分足で綺麗な転換の形が出たら、上位足に対して順張りだろうと逆張りだろうと、構わずにエントリーしている訳ですが、例えば、1時間足や4時間足のトレンド方向と同じ場合だけエントリーすることに意味があるのか、というか、そもそも、そういう発想でこの手法が機能するのかというのもありますが、ちょっと目線を変えて過去チャートの分析をしてみるのも面白そうです。

 

ま、今の手法に根本的な不満がある訳ではないのですが、1週間ノートレードというのも何となく微妙な気はしますので…。