ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

ムダに長いが大して内容のないブログ…。

水曜日、木曜日、そして本日金曜日、今現在までノートレード状態です。

 

この3日間で「エントリーできたかも」というのは3箇所ありましたが(エントリーポイントの添付は省略します)、実際はチャートを見ていなかったり、自信がなかったり、エントリーできませんでした。

 

最近の値動きですが、個人的にはヨコヨコの動きか極端な上昇や下落のどちらかが多いという感じで、綺麗な波形を作ってくれないので、狙っている形が現れずエントリーできない、そんな印象になりますかね。

 

ま、エントリーしなければ、少なくとも資産が減ることはありませんので、無理やりエントリーして負けるよりは判断としては正しい訳ですが…。

 

これは相場次第、そして自分の技術次第なので、あまり意味はないという気もしますが、個人的な目標は、

 

・月平均20トレード

・リスクリワード1:2にて勝率50%〜60%

 

くらいを設定していますので、3日間ノーエントリーだとトレード数を稼げない可能性が高くなりますが、その代わりに勝率が目標以上であれば、それはそれで結果として目標以上の成績が残せます。

 

例えば、

 

・月20トレード

・リスクリワード1:2

・勝率50%(10勝10敗)

 

の場合、20-10=10ということで+10ポイントの利益になりますが、

 

・月15トレード

・リスクリワード1:2

・勝率60%(9勝6敗 )

 

の場合、18-6=12ということで、+12ポイントの利益になりますし、極論ですが、

 

・月10トレード

・リスクリワード1:2

・勝率70%(7勝3敗 )

 

の場合、14-3=11ということで、+11ポイントの利益になりますので、トレード数が想定の半分でも、実際の成績は目標より高くなります。

 

もちろん、リスクリワード1:2で勝率70%というのは、母数を10トレードくらいで考えればあり得るかもしれませんが、母数を100トレードくらいで考えると「できすぎ」な数字ですし、母数を10トレードで考えれば、逆に勝率30%も想定の範囲内で起こり得ると思いますので、勝率70%を維持するというのはあくまで机上の空論に過ぎませんが、ま、お伝えしたいことはお分かりいただけるかと思います。

 

なので、今のところは無理やり根拠を探してきてエントリーすることはやめて、自分なりに優勢性が高いなと思えるポイントのみでエントリーすることを心がけようと思っています。

 

ただ、今試している手法については、値動きの前後関係というか、いわゆる「環境認識」(実際はマルチタイムフレーム分析はしないので「環境認識」とはいえない気もしますが…)をすることで優位性を高めることについては、手法の性質的に限界があり、僕の中ではすでにその限界に限りなく近づいているように感じています。

 

ということで、結局は技術論ではなくて精神論になってしまうのですが、要するに「トータルで負けてないし、これで十分」と思ってブレずに続けられるのか、悪い方向に欲が働いてしまい「聖杯探し」の旅に出てしまうのか、ということもできるかと思います。

 

ここが一番難しいと思うのですが、健全な向上意欲とあり得ない目標を掲げてしまうことの線引きについて、非常に悩ましいと感じています。

 

ということで、以上、典型的な初心者トレーダーのボヤキでした…。