読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

7月25日 EUR/USDエントリー中…。

本日は少し前からユーロドルでエントリー中です。

 

EUR/USD(5分足)

f:id:plantbasedtrader:20160725204212j:plain

 

一応、ある程度は下がるところまで下がっての1時間足で認識できるくらいの逆三尊天井形成、それのネックライン超えからの押し目買い、ということになるかと思いますが、ちょっと抜けが甘い気もします。

 

また、その手前の下落(金曜日の大陰線)が強烈で1時間足レベルの戻り高値が物凄く遠いですから、このポイントでロングで入る人は結構なチャレンジャーだと思いますので、勝負は五分五分かなという気がします。

 

それ以外だと、以下のドル円の下落は取れた気もしますが、僕の引いていたラインに対しては抜けも戻りも微妙だったので、エントリーはできませんでした。

 

・USD/JPY(5分足)

f:id:plantbasedtrader:20160725195412j:plain

 

前々日の高値を試しにいったけれど途中でヘタレて下落してきたという感じなので、もう一度試しにいくにしても、一旦は今日の始値付近までの下落は想定できましたし、リスクを取ってエントリーしても良かったかもしれません。

 

それから、ここ数日、普通のトレンドフォロー手法の押し目買い・戻り売りについて、自分なりのルールでそれなりの勝率を確保できないか、過去検証をしています。

 

今は5分足や15分足を使ってトレンドの転換を狙った手法ばかりやっていますが、4時間足レベルでもハッキリと分かるような節目をブレイクをした場合など、流石にトレンド方向への押し目買い・戻り売りを仕掛けたい状況もありますので、手法がバッティングして混乱しない程度でトレンドフォローもやってみたいと思い始めています。

 

ポイントはルールに合致せずにエントリー見送りという状況が多くても構わないので、極力シンプルにエントリーや損切り・利確ができることです。

 

色々な状況に対応しようとすると、やはり色々なパターンやテクニックの総動員が欠かせなくなり、結果として僕のような素人では考えがまとまらなくなり、何をして良いのかわからなくなってしまいます。

 

インジケータもシンプルにしたいので、と言いつつも、トレンドフォローだし移動平均線くらいは使おうかなと思い、20SMAと20EMAも試したのですが、想定しているルールでは、エントリーポイントをラインに極力引きつけたいため、移動平均線のトレンド方向への傾きを待っていられないことがわかりましたので、今のところは水平線とフィボナッチだけで何とかなりそうです。

 

というか、フィボナッチも使わなくて良い気もしていますので、結局は水平線だけになるかもしれません…。

 

一応、リスクリワードレシオ1:2で勝率50%を目指していますが、トレンドフォローなので、レートが伸びやすいとするならば、リスクリワードレシオ1:3で勝率40%とかでも良いとは思っています。

 

実用に耐えるルールができると嬉しいですが、ダメなら現状のやり方を磨いていくほうが近道かもしれませんね…。