ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

ズームイン・ズームアウト

このブログをご覧いただいている方は殆どがあきチャン准教授さんのブログからリンクを辿ってきた方だと思います。

 

僕もあきチャン准教授さんYouTube動画に巡りあってから、かなりFXの知識が身についてきたと実感していますが、その前は主に(今もですが)迷晴れFXさんYouTube動画で勉強していました。

 

で、多分今日アップされたばかりの動画ですか、以下は非常に勉強になりました。

 

波のリズムと時間足相関、いつエントリーするの?今じゃないでしょ。

 

僕は今、主に5分足を使ったトレードを勉強・検証中なのですが、その中では「効いているネックライン」を探すのが非常に肝になります。

 

ただ、常に5分足がハマるかというとそうでもなくて、5分足では「グチャグチャなレンジかな?」みたいにしか見えない場合も、15分足、30分足、1時間足と時間足を大きくしていくと、途端に波形が綺麗に見えてくることがあり、そういう場合は5分足に固執することなく、その時に最適と思われる時間足でトレードできるようになることが理想的だなと思っています。

 

当然、時間足を切り替えると、損切りや利確の値幅も変わってきますが、そこは1回のトレードにおける許容損失額を予め決めておき、それに応じてロット調整をすることで、勝っても負けてもトレードを常に一定に保てますから、メンタル的にも負荷は同じになるはずです。

 

ただ、その代わりといっては何ですが、例えば損切り20pipsで40pipsを利確できても、損切り50pipsで100pipsを利確できても、金額的なゲインは同じなので、何というか「サクッと100pips取れました!」的なカタルシスがないのが欠点ではあります…。

 

ま、そういう「大物が釣れました」的な高揚感を感じない資金管理のほうがギャンブル性が希薄になって僕にとっては良いと思っているのですが、損切り幅に関わらず固定ロットで極力利を伸ばして大きなpipsを狙っていくことを選択している人も多いと思いますし、最終的に、この辺は好みの問題なのだとは思います。

 

ということで本題から外れましたが(汗)、今日の迷晴れFXさんの動画はとても勉強になりましたよ、というブログでした。