ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

タブレット・PC利用制限@スターバックス

先ず、ポジションホールド中だったユーロドルのエントリーですが、とりあえずリスクリワードレシオ1:2では利確に至りまして、今は1:3をチャレンジしている状態となりましたので、今日はもうエントリーしないつもりですから、結果2勝0敗ということになりました。

 

EUR/USD(5分足)

f:id:plantbasedtrader:20160713172313j:plain

 

さて、全くのオフトピックですが、スターバックスって最近、13時から17時まではタブレットやPC禁止になっている店舗が多いのでしょうか…。

 

今日の12時45分位ですが、近所のスターバックスで本を読もうと思ってタブレットiPad mini)を持参して読んでいたのですが、13時になると店員さんがやってきてタブレットは禁止なのでやめてくれと言われました。

 

ただし、ルールが全くもって合理性がないというか、13時から17時までは、

 

タブレットとPCは使用禁止

・読書という場合も、紙の本は良いが、PCやタブレットで読むのは禁止、更には(読書専用デバイスですが…)Kindle Paperwhiteも禁止

・でもスマートフォンであれば、何をしていてもOK

 

という感じです。

 

スマートフォンタブレットやPCの差って、最早、大きさの違いくらいしかないというか、基本的にできることは同じなので、スマートフォンを延々と弄るのはOKだけど、タブレットやPCは一切禁止、更には読書専用デバイスのKindle Paperwhiteでの読書も禁止、というのは意味不明だなと思いました。

 

読書という部分で今の世の中、紙媒体と電子媒体を分けている時点で意味不明ですが、そもそもスマートフォンならば本を読むのはOKになりますし、何をしたいのか分かりませんでした…。

 

ま、ぶっちゃけてしまうと「何であれ、一番儲かる時間帯にコーヒー1杯で何時間も居座られると迷惑だ」ということですが「13時から17時まではお1人様コーヒー1杯につき1時間まで」とか、そんな正直には言えないでしょうし(笑)、かと言って、スマートフォンも禁止にしてしまうと、実質的に全員を敵に回すことになるので(汗)、タブレット、PC、その他、Kindle等のスマートフォン以外のデジタルデバイス利用客をスケープゴートにしているということでしょうか。

 

13時から17時という時間帯における、通常のお客さんとスマートフォン以外のデジタルデバイス利用のお客さんとの人数的な割合と、各客層の平均的な利用時間、それらの売上に対する影響、その辺の絡みを総合的に判断してタブレット・PC利用客は切っても良いと思っているのだと思いますが、混雑状況も一切考慮していないですし、本来はリピート率なども考慮するべきでしょうし、ちょっと思考停止というか、安易すぎる、あんまりなルールかなと感じました。

 

ということで、僕に関しては、携帯そもそも持っていないですし、読書は100%電子媒体ですし、当面、スターバックスの利用はなさそうですね…。