ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

6月7日 1)AUD/JPY -10pips 2)EUR/JPY -11.5pips 3)AUD/USD +135.36pips

今日は朝から2連敗しましたので午前中で終了となりました。

 

・AUD/JPY(5分足)

f:id:plantbasedtrader:20160607150642j:plain

 

EUR/JPY(5分足)

f:id:plantbasedtrader:20160607150730j:plain

 

実はチャートを5分足に切り替えていたのを忘れていて、5分足の直近の波形だけで判断してしまったのですが、仮に15分足に戻して広く見ていれば、前後関係からこの程度の波形のバランスでは転換が起こるのは早いと判断できたかもしれません。

 

しっかりと上昇トレンドが発生していますので、大きめの波形でダブルトップや三尊天井を形成していないと、これでは頼りなくて厳しかったです。

 

良い形で負けたのであればそれは納得のいく良い負けですが、今回のは形が良くないのに無理やりエントリーしてる感じなので、同じことを繰り返さないようにしないといけません。

 

結果として、トレンド継続でエントリーとは逆方向にグイグイ伸びていきましたので、完全に見当違いでお恥ずかしいトレードになりました(汗)…。

 

次に、先週から保有しているAUD/USDは、今日の13:30にオーストラリア準備銀行(RBA)の政策金利発表があり、DMMのリストでは重要度「★★」ということで大きく動きそうでしたので、その前に全決済しても良かったのですが、すでに分割決済をして勝ちも決まっていましたし、残りのロットも15分足の直近の節目に損切りをずらしておきましたし「どうなっても良いや」ということで放置しておいたところ、結果として更に上昇してくれ、最終決済目標と思っていた支配波側の節目を超えてきて、フィボナッチの176.4%に達しましたので、もうこれで十分と思い、成り行きで決済しました。

 

・AUD/USD(4時間足)

f:id:plantbasedtrader:20160607150951j:plain

 

今回は分割決済の練習でもあったので、5ロットにてエントリーして、最初の3ロットを100.6pips、残りの2ロットを187.5pipsで決済しましたので、平均すると135.36pipsになります。

 

当初の損切りは42.4pipsですので、リスクリワードレシオも1:3以上ですし、今までで最も効率の良いトレードとなりました。

 

ということで、今日の15分足の短期トレードは負けましたが、負けた原因は明確ですし、4時間足トレードはファンダメンタルズに助けられたものの、伸びる時は大きく伸ばせるということが分かりましたし、どちらも良い経験になりました。

 

やはり理想としては、15分足のトレードと4時間足のトレードの両立でしょうか。