読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

1)昨日の振り返り 2)ハーフスイング、初エントリー

先ほど、金曜日恒例の鍼灸院から戻り、チャートを開きましたが、今日も引き続きクロス円の爆下げが続くのでしょうか、或いは流石にこの辺で豪快な戻り目をつけにいくのでしょうか、注目ですね。

 

特にEUR/JPYは日足レベルの安値を割ってしまっているので、このまま下落トレンドが継続するのか、下ひげ陽線くらいで終わって持ち堪えるのか、はたまた日足レベルの奇跡のウォルフ波動が炸裂してV字回復するのか、EUR/JPYはしばらくの間グダグダな状態が続いていましたし、ちょっとしたドラマを期待しています。

 

ま、僕はちょっと様子見で良いかなと思っていますが…。

 

ということで、昨日はEUR/AUDのエントリー1回、+60pipsのみで満足してしまったので、実際にエントリーはしませんでしたが、幾つか気にしていた通貨ペアがありました。

 

・AUD/USD

f:id:plantbasedtrader:20160603145840j:plain

 

EUR/AUD

f:id:plantbasedtrader:20160603145852j:plain

 

EUR/GBP

f:id:plantbasedtrader:20160603145904j:plain

 

EUR/USD

f:id:plantbasedtrader:20160603145918j:plain

 

・NZD/JPY

f:id:plantbasedtrader:20160603145930j:plain

 

何れも、利幅は20〜40pipsというところですが、昨日と同じ方法論を使って、リスクリワードレシオ1:1〜1:2でトレードができた場所です。

 

今、練習しているこのエントリー方法は上位足の大きなトレンドはあまり意識しないので、流れに乗って大勝ちすることは難しいとは思いますが、上記のように、波形が綺麗に認識できて、サポレジとして機能しているラインが見つけられれば、リスクリワードレシオを控えめの1:1〜1:2に設定することで、比較的勝率の高いトレードになる印象なので、勿論、波の大きさによって損切りと利確の幅は変わってきますが、1回で20〜50pips程度を狙うスキャルピングとしては案外、優位性があるのでは?と感じています。

 

なので、こういうパターンを見つけられれば逐一エントリーしつつ、4時間足レベルの大きな流れのトレンドフォローも良い形があれば、理想としては100pips前後を狙って数日保有するつもりでエントリーする、という感じでメリハリもつけられそうです。

 

4時間足レベルのトレードという意味では、昨日、AUD/USDのロングでエントリーしました。

 

4時間足

f:id:plantbasedtrader:20160603153016j:plain

 

フィボナッチの38.2%で何とかギリギリ押し目が入ったという判断ですが、日足の20EMAに対しては逆張り状態なので、直近の高値(フィボナッチの100%)をブレイクアウトする前にあっさりと失速する可能性もありますが、乗っかってくれればゴールデンクロスの先取りになってこのまま上昇という可能性もあります。

 

ま、本当は4時間足と日足の20EMAがゴールデンクロスする地点で押し目が入るという「聖杯」な通貨ペアを探しているのですが、今のところはなさそうなので「4時間に1回チャートを見ればOK」的なハーフスイング、長期保有トレードの練習のつもりです。

 

損切りはフィボナッチの23.6%のラインに設定しましたので、40pipsくらいですから、損切りになってもそれほど悔しくはありません。

 

現状、まだ20pipsくらいプラスになっているだけですが、先ずは直近高値で70pipsくらい、その次の高値で140pipsくらいまで到達してくれれば、初チャレンジとしては御の字ですね。