ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

6月2日 EUR/AUD +60pips

今日も15分足でのエントリーです。

 

4時間足

f:id:plantbasedtrader:20160602172539j:plain

 

15分足

f:id:plantbasedtrader:20160602172614j:plain

 

4時間足などの上位の時間足でみると、天井圏を形成しているように見えるので、本来はトレンド転換を狙ってのショートを待つ場面かもしれませんが、そこまではもう少し時間がかかりそうですし、短期的に上昇トレンドが発生していましたので、もう一度高値を試しにいく動きがあると思い、逆張り承知で押し目買いをしてみました。

 

エントリー根拠としては、ネックラインを割ってきて、一旦は4時間レベルのラス押し付近まで下落しましたが、その手前で押し返され、今度はネックラインを上に抜き返してきたので(波形が綺麗に揃っている方の)ネックラインへの戻りを待ってのエントリーになります。

 

ネックラインを上抜いた時点で押し目買いを決め、ライン付近に指し値を入れた「ラインで反発するであろう」的なエントリーなので怖さはありますが、切り下げライン抜けとか、更に下位足でのトレンド転換を確認するよりもリスクリワードレシオが向上するため、最近はこの方法でのエントリーを練習しています。

 

今回は損切りを30pips、リスクリワードレシオ2:1と機械的に設定したので、利確ポイントは直近高値を超え、更に左の下落の起点となった高値のひげ先の少し上と何とも微妙なポイントでしたが(汗)、無事に利確に至りました。

 

複数ロットでエントリーしたのであれば、直近高値で1回決済して、そのあとは左側の波の高値をトレールで追っていく感じにできたので、その方が安心ですし、更に利を伸ばすこともできたかもしれません。

 

ま、このまま日足レベルのスイングバイを目指して上昇していくのか、途中でヘタレて下落に転じるのかはわかりませんが、デイトレードとして考えれば悪くはないトレードだとは思います。

 

この先、うっかり日足の高値に乗っかてきたら、それはそれで、その時に考えます。

 

良い形を選んで結果、勝てましたので、今日はこの1トレードで終了の予定です。