読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーガンFXトレーダー成長ブログ

初心者FXトレーダーのトレード履歴を公開していきます。

トレード手法について

今、目指しているのは純然たるトレンドフォロー手法で、日足や4時間レベルの重要なラインを超えてきてからの押し目買い・戻り売りを15分足でタイミングを取ってエントリーする、というやり方をマスターしたいと思っています。

 

また、いくら直近の高値・安値を超えたとか、単純に押し目や戻り目をつけたっぽいからエントリーということではなくて、すぐその先に重要なラインが待ち構えている場合は、エントリーを控えるという判断もしています。

 

なので、レンジからのブレイクアウトやトレンド転換前の初動の部分などは取れないので、ガンガン爆上げ・爆下げしているのをただただ見ているしかない、ということも良くあります。

 

更に、今は状況判断が遅いですし、不正確ですし、僕でもわかるようなエントリーチャンスが滅多に現れず「1日チャートを見ていたけどエントリーできなかった」ということも普通にあるので、我慢との戦いですし、やっと訪れたチャンスでエントリーできなかったり、エントリータイミングを間違えて、勝てたトレードなのに逆に損切りになってしまったり、なかなか情けない状況も多くてストレスにもなりますが、勝率とリスクリワードレシオの組み合わせでトータルで勝つということを考えると、恐らく、例えば5分足以下の時間足を使ったスキャルピングに走るよりも、このスタイルのほうが近道ではないかと思っていますので、諦めずに頑張ります。

 

ということで、チャンスが少ないため、監視している通貨ペアは結構多くて、今は、

 

・ドル円(USD/JPY)

・ユーロ円(EUR/JPY)

・ポンド円(GBP/JPY)

・オージー円(AUD/JPY)

・ユーロドル(EUR/USD)

・ポンドドル(GBP/USD)

・オージードル(AUD/USD)

・ユーロオージー(EUR/AUD)

・ポンドオージー(GBP/AUD)

・ユーロポンド(EUR/GBP

 

の10通過ペアです。

 

基本的にはクロス円とドルストレートの7通貨ペアで事足りるという感じもありますが、たまにユーロオージーやポンドオージーが分かりやすい値動きをしてくれることもあります。

 

欠点としては、例えばクロス円が全て同じようなタイミングで同じような値動きをしたり、ユーロオージーとポンドオージーも結構、値動きが似ていますし、どれでエントリーしようか迷ってしまうということもありますので、実は3大通貨ペアに絞ったほうが良いのかもしれません…。

 

これに関しては正解はないのだと思いますが、初心者の僕としては他の方がどうされているのか、非常に気になる部分でもあります。

 

ま、何であれ、目標としては、今年中に毎月200〜300pipsの利益を上げられるようになることで、それには例えば月20トレード、利確20〜30pips、損切り10〜20pips、勝率60%で十分に達成できるので、もちろん各トレードからの学びは重要ですが、1回1回のトレードに一喜一憂せずに「FXはトータルで勝つ」ということを肝に銘じ、優位性があると判断したポイントだけでトレードをするように心がけたいと思います。